Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングチェック

SEOをするとき、どうしても欠かせないのが検索エンジンでの自分のサイトの順位チェックです。SEOは順位の変動を見ながら行うので、一番基本的なデータです。そのデータは検索エンジンでいちいち調べてもいいのですが、チェックしてくれるソフトもあるので上手く利用すると効率的です。

ランキングチェッカーはサーバーにpingを送り負担をかけるので乱用しないよう注意。


FC2-検索エンジンランキングチェッカー

FC2にはSEO対策ツールの一つとして、ランキングチェッカーがあり、基本的な機能がすぐれているのでおすすめです。

ここにアクセスして、自分のサイトのurlとチェックしたいキーワードを入れ、チェック開始のボタンを押すだけです。キーワードは複合でもチェックできます。

Yahoo、Google、MSNの3大検索エンジンのチェックが出来るのでまず不足はありません。


検索順位チェックツールGRC

過去にVector でベストオンラインソフトの一つにも選ばれたことのある、ランキングチェックソフト。一応フリーで使えますが検索語数や回数に制限があり、有料になると検索語数や、検索回数が増えます。

フリーでも基本的な機能は同じなので、なかなか便利なソフトです。特にチェックした結果を記録して置けるのが大変便利です。長期的に結果を追っていきたいキーワードに関しての記録などができます。

機能はとても豊富で、この手のソフトではトップクラスでしょう。おすすめです。

スポンサーサイト

OPERAがバージョン9.5に

WEBブラウザのOPERAがバージョン9.5になりました。
それとともにインターフェイス、見た目の使い勝手とでも言うのでしょうか、
が劇的に変化しました。またウェジットとしてGoogleツールバーなんかも使えるようになっています。

もともとOPERAは色々機能も先進的で、なおかつ動作も軽快、知ってる方にはかなり評価の高いブラウザだったと思いますが、日本での人気はもう一つですね。

今回のバージョンアップで基本機能も使い勝手もかなり先進的になったように思います。
IEでいらいらするような方は、FireFoxもいいですが、一度新型OPERAをおすすめします。
ちょっと慣れればかなり使いやすく軽快なブラウザだと思います。

FireFoxがバージョン3に

WEBブラウザのFireFoxがバージョン3になりました。ひさびさの大型バージョンアップです。
それとともにインターフェイスが少しIE7風にかわりました。でも全体としてはそんなに大きく変わったという印象はありません。

ですが内容的にはかなり変わったようで、特に表示速度などは今までのものの約3倍の速さとか。実際使ってみてもなかなか軽快に動作します。

先日はOPERAも大きく変わり、ブラウザも新世代がそろった感じがします。FireFoxは特にシンプルな使い方をするときに最もその特徴が生きてくる感じですが、色々プラグインもあって機能拡張が出来るので、多機能タイプを使いたい方にもそれなりにアピールしそうです。

こうなるとIEは一番色々な面で見劣りしてくる感じですが、また次世代で大きな変化を見せてくれるのでしょうか。いろいろWEB関係で創作するものにとっては、もっと標準化を進めて欲しいブラウザです。
FireFoxが標準になってもいいんですけどね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。