Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yahoo!インデックス更新

5月29日Yahoo!がインデックス更新中しました。Yahoo!スタッフブログに発表されていましたけど、私のサイトが一つ、一時的に雲隠れしたので(笑)それに気をとられ、ちょっとこちらに書くのを忘れていました。

ちなみに雲隠れしたサイトはすぐ戻ってきまして、以前より順位が上がったので良かったのですが。今回の変動でGoogleの順位にかなり近くなったようです。私のサイトの場合ですけど。

以前のように思いっきり圏外に飛んだりというサイトは私の注目してる中ではあまりありませんでした。精度的にかなり煮詰まって来たのかもしれません。今回の変動で目立ったのは、ディレクトリ単位でテーマがとらえられているような感じです。

よりこちらの意図するディレクトリ分けなどがわかるようになって来たのかもしれません。
Googleも矢継ぎ早に検索精度を上げているので、内容の充実をはかるのがこれからのSEOでは重視される、というか分析されているようです。

細かなところに気をとられるよりも、内容の充実、ページの充実がより効果的になってくるでしょう。

スポンサーサイト

Googleバックリンク更新

Googleのバックリンクが更新されました。
ページランク更新から丁度1ヶ月ぐらいですが、最近は月に一回以上は更新されているようです。

ページランクも小さな更新ぐらいはあるかもしれないので注目しています。
先日17日~19日ぐらいにかけては、Yahoo!で動きが見られました。あまり大きな動きではありませんでしたが、上位はある程度入れ替わりがあったようです。

Google、Yahoo!ともに更新頻度が上がっているように思います。技術的にも進歩しているとのアナウンスもあるので、これからはそれぞれのサイトごとに随時更新されるぐらいに思っていてもいいかもしれません。

Yahoo!検索 サイトエクスプローラー 日本版運用開始

Yahoo!のサイト管理ツールの日本版です。ここにサイトを登録すると、サイトページが効率よくインデックスされ、Yahoo!検索にも効果があると思われます。フィード等も登録できるようになっています。

いまのところまだベータ版ということで若干機能の制限があるようですが、基本的なところは使えるのでぜひ導入したいところです。

登録手順は、まずYahoo!のIDとパスワードを用意します。そしてログインしたらサイトを登録します。その後は認証用のファイルをサイトのルートフォルダにアップロードするか、あるいはトップページ、index.htmlに認証用のMetaタグを記述します。

こちらです→Yahoo!サイトエクスプローラー


以下のようなことが出来るようです。(スタッフブログより抜粋)


  • URLやドメインを指定して、YSTのインデックス数を調べられます。

  • 最終クロール日や言語判定結果の確認ができます。

  • サイトマップ(URLフィード)を送信して、クロールのリクエストができます。

  • ウェブページやサイトにリンクしているページを調べられます。

  • トラッキング用のパラメーターのような、コンテンツに影響を与えないURL中のパラメータを非表示にしたり、パラメータに固定値を設定したりできます。

  • 広く認知してほしくない、検索結果からの誘導も望まないページや、インデックスされてしまったエラーページなどを、Yahoo!検索の結果で非表示にできます。

  • リンクファームの一部とされ、検索結果でペナルティを受けないためのスパム報告ができます。

  • Yahoo!ブックマークからのブックマーク数の表示

  • Yahoo!ブログ検索からの言及数の表示


詳しくは本家サイトを一度ごらんください。→Yahoo!スタッフブログ



ビル・ゲイツの語る10年

ビル・ゲイツが語った今後10年間に起こる3つの変化。
5月8日朝日新聞より、ちょっとまとめてみました。

1.どこでもハイビジョン体験
今のディスプレーでのハイビジョン以外に、プロジェクターなどによりどこでもハイビジョンが映し出されるようになるということ。また人がそのようなバーチャルな世界に入っていって利用できるようになるだろうということ。

2.パソコンなどのIT機器がより自然に使われるようになる
今のキーボード中心のパソコンが、画像にタッチしたりもっと身振り手振りなどを使って操作することが広がるということ。

3.カメラ、オーディオ、ビデオ、携帯など様々な機器が相互に簡単につながる
次世代デジタル機器ではソフトウェアの向上により、いまよりもデータが劇的に簡単に相互利用できるようになるということ。


以上
どれもすごく目新しいということはないですけど、今以上に人とITとの係わり合い、あるいはITに対する依存が増えるということは言えそうです。ただ問題なのはけっこうハード面でもありそうです。たとえば通信回線の今以上の大容量化等です。

WindowsVistaはけっこうハード面で苦労している部分があると思いますから。コスト的な面からハードウェアの向上はますます大きな問題になっていくでしょう。

MSがYahoo!買収を断念

MSとYahoo!の交渉は結局、金額の面で折り合わず今回は見送りになったようです。
ですが、このまま終わるとも思えないものがあります。

MSは今回の買収にしてもかなりの決断だったでしょうし、いまの状況にかなりの危機感を感じてのことだと思いますから、Yahoo!がだめならまた何か思い切った決断をするのではないかと思います。またYahoo!にしてもGoogleとの差は開く一方ですから、買収をしのいでも現実これからどうするかは大変な問題です。

検索エンジンでのNO.2とNO.3ですから、SEO的にもこの2大陣営の動きには目が離せません。顧客取り込みのためなら、検索にも色々な機能なり、また違ったアプローチなりがあってもおかしくないからです。しばらく注視したいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。