Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Googleバックリンク更新

最近あちこちでバックリンクの更新が報告されていますが、私のサイトでは23日に更新されていました。もう1ヶ月毎の更新と思っていてもはずれではないと思います。

Googleのウェブマスターツールは最近色々とバージョンアップや機能追加が多いです。
時々毎日のように変わっているので、おやおや~と思うぐらい。

ほんと力はいってるなあ、と思うんですけども、使い勝手は今年はじめぐらいに比べてもだいぶよくなっていると思います。下手な解析ツールやSEOサイト見てるよりもよほど使えると思うので、私のサイトも下手なSEOサイトの仲間入りしないようにまた力を入れたいと思っております。

ちなみに今年はじめにみられたような、ちょこちょこっとページランクが上がるような現象は最近はあまり見られないようです。あくまでも一時的なものだったのかもしれません。そうなると次回の大々的な更新は7月終わりぐらいから8月頭ぐらいという予想になりますけど、はたしてどうなるでしょうか。



スポンサーサイト

FireFoxがバージョン3に

WEBブラウザのFireFoxがバージョン3になりました。ひさびさの大型バージョンアップです。
それとともにインターフェイスが少しIE7風にかわりました。でも全体としてはそんなに大きく変わったという印象はありません。

ですが内容的にはかなり変わったようで、特に表示速度などは今までのものの約3倍の速さとか。実際使ってみてもなかなか軽快に動作します。

先日はOPERAも大きく変わり、ブラウザも新世代がそろった感じがします。FireFoxは特にシンプルな使い方をするときに最もその特徴が生きてくる感じですが、色々プラグインもあって機能拡張が出来るので、多機能タイプを使いたい方にもそれなりにアピールしそうです。

こうなるとIEは一番色々な面で見劣りしてくる感じですが、また次世代で大きな変化を見せてくれるのでしょうか。いろいろWEB関係で創作するものにとっては、もっと標準化を進めて欲しいブラウザです。
FireFoxが標準になってもいいんですけどね。


OPERAがバージョン9.5に

WEBブラウザのOPERAがバージョン9.5になりました。
それとともにインターフェイス、見た目の使い勝手とでも言うのでしょうか、
が劇的に変化しました。またウェジットとしてGoogleツールバーなんかも使えるようになっています。

もともとOPERAは色々機能も先進的で、なおかつ動作も軽快、知ってる方にはかなり評価の高いブラウザだったと思いますが、日本での人気はもう一つですね。

今回のバージョンアップで基本機能も使い勝手もかなり先進的になったように思います。
IEでいらいらするような方は、FireFoxもいいですが、一度新型OPERAをおすすめします。
ちょっと慣れればかなり使いやすく軽快なブラウザだと思います。

Yahoo!アルゴリズムの熟成

6月9日のYahoo!スタッフブログでアルゴリズムの更新が発表されました。
私もそれはつかんでいて、というかYSTで更新があるたびにダイレクトに順位の変動するサイトをもっているので、なにかあるとすぐわかるのです。

Yahooも昨年末ぐらいからゴリゴリとダイナミックな変化を見せてきましたが、私のサイトの状況から見ると動きが徐々に少なくなってます。当初はいきなり圏外から飛んだりしていたものが、順位の大きな変動にかわり、次には小さな変動になってきています。

あくまで自分のサイトとその関連するジャンルの他のサイトをを見ていての判断ですが、更新のたびにきちんと変動するサイトなのでなにがしかのアルゴリズムのありようは示しているとおもいます。

結果的に気が付いたのが、Googleの順位とかなり近くなってきているということと、サイト単位よりページ毎の判断に精度があがっているように思います。

本来、ロボット型検索の強みは、ディレクトリ型と違ってより小さなページ単位での検索に強いことなのですが、その本来の強みが出てきたように思います。

検索エンジンは確実に進化をとげつつあると私自身は感じている今日この頃です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。