FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

サイトマップ

サイトマップは訪問者に対する、案内役であり、また内容の要約でもありあるととても便利なものです。サイトマップはその内容性質から、大きく分けて2種類あります。

ひとつは一般のユーザーがサイトを訪れた際に使う、いわゆる目次的なサイトマップ。そしてもう一つは、検索エンジンがサイトをクロールする場合のガイド役となるサイトマップの2種類です。


一般ユーザー向けのサイトマップ

目次となるものなので見やすく分類とラベリングがされていることが大切です。あとは特に定まった形もないので自由です。

ただしGoogleのガイドの中に、一つのページからのリンクは100未満に押さえることという項目があるので、リンクは内部、外部あわせて100を越えないようにします。

リンク数に関しては、Googleのウェブマスター向けヘルプセンター内の、ウェブマスターのためのガイドラインに記述があります。


検索エンジン向けサイトマップ

なぜ検索エンジン向けにサイトマップを作るかというと、検索エンジンロボットはしょっちゅう巡回には来ているのですが、リンクをたどっているのでいつも全てのページを回っているわけではありません。

ですからいつも片寄ったページばかりがクロールされる可能性があり、全てのページがインデックスされるわけではないということです。でも検索されるためにはまずインデックスしてもらわないことには、検索結果に出てきません。

そこでこちらからこれだけページがありますよと教えることで、巡回経路に入れてもらいそしてインデックスされるということです。

検索エンジン向けには、一定の形式で作るサイトマップがあり適しています。以前は検索エンジンごとにサイトマップの作り方がばらばらでしたが、2006年にGoogle、Yahoo!、MSNやその他多くの企業がsitemap.org形式をサポートするようになったので、今後はこの形式が主流になると思われます。

FC2ブログではわざわざ作成しなくても自動でサイトマップが出来ているので、それをGoogleのウェブマスターツールに登録するだけです。Googleサイトマップ(以前の独自バージョン)に対応しています。サイトマップマニュアルを参照してください。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。