FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

title

title要素:<title>~</title>

サイトにアクセスしたユーザーには直接は見えませんが、ブラウザの枠には表示されています。このタグはどちらかというと検索エンジンがサイトの内容を判断するタグで、SEOではもっとも重要なタグとも言われます。

検索エンジンではこのタイトルタグの内容が見出しとして表示され、ユーザーはそのタイトルを見てアクセスします。つまり看板とも言えるタグです。

看板がいくつもあると、どれが本当かわかりません。検索エンジンにスパム(不正)と見られる可能性があるので、titleは一つだけにします。 またtitleに同じキーワードをいくつも入れることもスパムと判断される恐れがあります。

titleには一番重要なキーワードを入れます。入れるキーワードの個数は色々な意見がありますが、検索エンジンは情報の絞込みをするので、多くても2、3個ぐらいで構成するほうが上位表示にはいいようです。

メインとなるキーワードとそれを補足するようなキーワードを組み合わせるのがいいでしょう。メインとなるようなキーワードは、いくつも入れるとどれがメインのテーマなのか、まぎらわしくなることになります。

いろんなキーワードで検索してもらおうとすると、逆効果になるということです。あまりよくばらないことです。

またもっとも重要なキーワードは先頭に近いところ、左側に入れます。キーワードを単語で入れるのは良くないと書いてるサイトもありますが、余分な言葉を入れるのもよくありません。
ただしGoogle等では、簡単なページの内容説明の記入等を勧めています。

実際に検索エンジンで検索してみると、上位表示のサイトでは最短でまとまったタイトルが多いことでわかります。

文の区切りとしてよく使われるのは、ハイフン(-)やスラッシュ(/)パイプライン(|)です。半角スペースはGoogleなどのサイトでは使っています。

titleはあまり長くても全部は表示されません。検索エンジンで表示されるのは半角で65字程度で後は省略になります。

このtitleは検索エンジンでまずユーザーが一番に見るもので、このタイトルでけっこうアクセスするかしないか決めるようです。いわゆるキャッチコピーの役割もはたしているわけです。周りのサイトも参考にしながらインパクトのある、負けないタイトルにしたいものです。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。