Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

リンクのもらい方

リンクというとすぐ身近なサイトと考えるのは普通ですが、実は色々あるのでピックアップします。ブログの場合はまた色々と違う方法もあるので別ページで解説します。これ以外にも色々ありますが代表的なものです。


相互リンク

これは、お互いにリンクし合いませんかというタイプのリンクで、通常メールや掲示板で相手サイトに申し込んでリンクをお互いに張るというものです。かなり一般的に行われています。


ディレクトリ型検索エンジン

いわゆるYahoo!カテゴリーサイトなど、リンク集のような形式になった検索エンジン。Yahoo以外にも大手ではどこにもあるもの。登録難易度が高い。中小でカテゴリーにわけて登録しているだけのところもあるので、そのようなところなら簡単に登録できる可能性あり。


逆アクセスランキング

サイトによっては自分のサイトにどこかのサイトからアクセスがあったら、それをランキング形式で発表しているものがあります。そのようなランキングには自動的にこちらのサイト名が表示され、結果的にリンクしてもらったのと同様の効果があります。

ただし注意点としては、そのようなランキングはこちらからのアクセスがないと消えてしまうということです。


ランキングサイト

アクセスの多い順にランキング形式でサイトを表示しているところがあります。これも参加するだけでリンクになります。また実際にそれを見て人がくることもあるので、一石二鳥。ただしランクが高くならないと効果がいまひとつ。


トラフィックエクスチェンジ

このシステムは自分が他の方のホームページを見ると、その回数に応じて他の方のホームページに自分のホームページを表示できるシステム。見ることが前提になっているシステムなので確実に訪問してもらえるのが利点。ただし見てすぐ去ってしまう可能性があるのが弱点。


掲示板への書き込み

掲示板に書き込むときにリンクを記入すると、それが相手先から自分のサイトへのリンクになります。ただしそのようなことが許されている掲示板であること。空気を読む。


メールマガジン

メールマガジンを発行すると、それがバックナンバーとして残るのでリンクになります。大手のまぐまぐなどを参照。


サイトの内容を充実して認めてもらい、自然にリンク集にいれてもらう

これは理想的なリンクですが、難易度はかなり高いでしょう。本来リンクはこのタイプが多く、それがもとでリンクには価値があると評価されるようになったので、王道とも言うべきリンク。


内容を充実して内部リンクを増やす

リンクが増えてるのはまちがいないが、一般に外部リンクのほうが評価が高いといわれているので、あまり過大に期待せず、地道におこなうのがいいと思われます。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。